本文へスキップ
マリントピア大物大賞 マリーナ釣果情報

マリントピア船長ブログ

7月1日、午前半日タイラバ便

 今日はタイラバ1日便の予定でしたが、マリントピア丸の故障でオーニングも無い小型のクラブ艇なので、熱中症予防もかねて昼まで便に変更して頂きました。
持ってこられたタイラバの仕掛けが80g前後と軽い物ばかりで底取りが出来るか心配でしたが、風が無風で潮も弱かったので1投目は何とか底が分かる状態でしたが、アマダイ狙いでは2~3回底を取り直すともう底が分からなくなり厳しい状態でした。
 そんな中、何でもよいから釣りたいと言う方にレンコ狙いのエサ釣りを勧めるとミラクルが起こりました。ライトジギング用のスピニングが巻けないほどの強烈な引きで、格闘のすえ揚がって来たのは50サイズの真鯛と40サイズの大きなエソのダブルでした。


昨日は魚を取る手袋と鈎を外すニッパーを忘れて苦労したので今日は忘れず段取りしたのですが、今度は最悪(-_-;)タモ忘れた!(>_<)
船が変わると何かが足りない。
船のせいにするのは年のせいか( ;∀;)

生け簀の中の魚をすくうタモで何とか船に揚げる事が出来ました。(^^)/
しかし今日はタモが無いので大物釣りは禁止ですと皆さんに伝えた直後、タイラバの方に大物の当たりが・・・(-_-;)
ライン

必死の思いで頭を網に入れてすくい揚げたのは70サイズの真鯛です。

人生初のタイラバで真鯛!それも70サイズ
一生の思い出にしますとの事でした。
(#^^#)
ライン

そのミラクルな釣り方がこちら。
タイラバは底着いたら直ぐに巻き続けるのが基本ですよとアドバイスしたのですが、着底後どんどん流されるタイラバを置き竿で見てるだけ。まあ、この熱い時ですから無理もないです。
巻かなくても潮の流れで泳ぐようにタイラバが動くのに真鯛が喰いついたのか?
いや~! 釣りでは何が起きるか分かりませんね。ほんとうにミラクルです。

レンコ鯛は入れ食い状態。
仕切り線


大アジにレンコ2匹のトリプルです。

ナイス~!
ライン

何でも釣れると楽しい!

しかし手巻きは疲れる!
ライン仕切り線

 昼前になると、じりじりと焼けつくような日差しがもう極限状態です。魚も沢山釣れたし帰りましょう。熱い中、みなさんお疲れさまでした。



6月30日、クラブ会員クルー便

 今日はマリントピア丸修理中のため、クラブ艇での釣行です。
イサキ・青物狙いのため、アンカーを打ってのフカセ釣りでしたが、クラブ艇は手巻き式アンカーのため苦労しました。( ;∀;) いくら小さなマリントピア丸と言えども自動アンカーの有難さをつくづく思い知らされました。
 最初のポイントは中津神グリにアンカーを打ちましたが北からの激流で釣りにならず、この潮ならとカメさんグリと思い行きましたがここも激流でした。(>_<) 激流はそれなりに錘を付けて籠フカセをすれば良いのですが、クラブ艇には何も備品が無く、籠を持って来るのを忘れてアウトです。仕方なく第二ポイントも諦め、北からの潮の陰になる小島の横のトドグリへ向かうと、潮も弱まり釣れる雰囲気ムンムンでした。予想通りハマチの連発にイサキの入れ食いで昼前には釣れ過ぎて、他の魚が欲しいと言う事で、少し流し釣りをして早上がりしました。
熱い中みなさんお疲れさまでした。


北からの潮は珍しく、沓島の陰はかなり潮流が弱まっていました。

いきなりハマチ連発!
ライン

またまたハマチ。笑いが止まりません。

良型のイサキも入れ食いです。(^^)/
ライン

完全フカセで30mほど流せばすぐ釣れます。

もう限りなく釣れます。
仕切り線

もう50以上は釣れてます。

釣れ過ぎて面白くありません。
ライン

熱い中なので、〆て神経締めもしておきました。

流し釣りで大アジです。
ライン

大きなウマヅラまで釣れます。

レンコ鯛は入れ食い!
仕切り線

釣れ過ぎ

大アジも!
ライン
 風も無く、とにかく暑かったです。(-_-;) 皆さんお疲れ様でした。




6月28日、ダイコク丸イカメタ調査便

 前回本番のイカメタが絶不調だったらしいので調査のやり直し便です。
今日は南風が強く、遠征して風裏の中浜方面へ行くか近場で探すか迷っていましたが、結局まだ試したことが無い新井﨑寄りの近場に決定。
 この日は何故か私にファーストヒットが、しかし残念ながら水面に顔を見せた大剣サイズは海へ帰っていきました。
 結論としては、新しい群れが入ってこない限り、冠周辺での数釣りは無理と言う事でしょうか。次回調査は少し足を伸ばして遠征ですか・・・。


今日も夕景見れましたが南風が強く釣り辛そうです。

点灯前に私は明日のおかずの焼き魚をサクサク、と釣ってからイカメタです。
ライン

大剣には届きませんが、木下船長さすがです。

大剣釣れたら声かけてー、と言ったけど誰からも掛からないので、私も釣りに集中でき中剣を3連発です。(^^)/
ライン

底が棚かと思えば、上の回収直前で乗って来たり、棚のわかりにくい日でした。

いつもは輝いている橋本船長は何故か今日は消灯中です。?
仕切り線

 これは何?
ただのブレブレでピンぼけのカモメです。撮る写真無かった(>_<)



6月25日、ジギング・タイラバ便

 今日も最近絶不調の青物・真鯛狙いです。
持っておられるタックルがみんな軽い物で、浅場での釣りを希望でしたが、浅場でも今日は潮が飛び、根掛やお祭りで、釣り辛い一日でした。それに加え、午後から落雷混じりのにわか雨にエンジントラブルと、最悪な一日でした。(>_<)


こんな歌ありましたね。

ジギングサビキにイサキ
ライン

大ブリなハマチ?

アマダイゲット
ライン

レンコばかりの中、何とかアマダイ!

エンジントラブルのため、お客様は別便で先に送り届け、マリントピア丸はクラブ艇に曳かれてマリーナへ
仕切り線

 最悪な一日でしたが今日も夕焼け空が綺麗でした。お客様には迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。m(__)m

 お知らせ、マリントピア丸は修理のため、しばらくお休みさせて頂きます。



6月21日、イカメタル調査便

 今週末の本番に向け、ダイコク丸イカメタル便の予行練習での付き添いです。
木下船長、橋本船長ともイカ釣りは上手なので、あとは夜間の安全航行と、当日よく釣れるポイント選びの動物的直感ですね。


 今日も綺麗な夕景見れました。(^^)/


夕焼けに染まる沓島

魚の写真を撮るより、僕は綺麗な風景を撮ってる時の方がテンション上がります。
ライン

ファーストヒットは木下船長、さすがです。

今日もスポットライトが当たる橋本船長!
ライン

中剣

まぶ!、輝きすぎて顔が見えません。
仕切り線

目が焼ける!帽子かなんか被って欲しい!

そろそろ大剣の写真を撮らせて!
ライン

今日一極小サイズと思ったら、後で私がもっと小さいの釣ってしまいました(>_<)

橋本船長連発
ライン

今日はちょっと少ないが、スルメやっぱり混ざります。

白イカ?と思ったら白スルメでした。
仕切り線

ようやく大剣出ました。

私も最後にギリ大剣釣らしてもらいました。
ライン
 長年、イカ釣りといえば豊後スッテで数釣りスタイルの釣り方が身にしみついた私には、イカメタルはちょっと手に負えません。それに食いが渋い時などはイカメタルよりオモリグが良いらしく、前回も今回もオモリグの方が釣果が良かったです。しかし、オモリグって何?最近釣り方のスタイルの変化が早く、オジサン(ーィを付ける)には流行に付いていけません。(>_<)
錘にリグ(仕掛け)を付けるからオモリグと呼ぶらしいが、そんなら釣り仕掛けは殆どオモリグじゃん。( ;∀;)
私も見よう見まねで錘に一ヒロ程のハリスを付け、先にアオリ用のエギを付けて試しましたが、当たりは殆ど分かりません。しゃくったら釣れていたという感じです。どーも私にはイカ釣りは性分に合ってないようです。




6月19日、タイラバ便

 この時期、真鯛がタイラバに興味を示さないのか激渋の中、お客さんにはボーズ覚悟を伝えてはいましたが、何処へ行ってもさっぱりで、根魚は多数釣れましたが、真鯛は本当にボーズになってしまいました。(>_<)
さらにクラゲの猛攻で、TOPのガイドにクラゲの塊が溜まり、竿先が折れるなど踏んだり蹴ったりでした。(-_-;)


ファーストヒットはアヤメカサゴ

続いてウッカリカサゴ
ライン

BK釣れました(^^)/
BK=ビックリカサゴ?

計測したら41cmありました。
昔ならレギュラーサイズでしたが、最近はこれでも大きい方です。
ライン

最近のウッカリレギュラーサイズです。

場所を色々変えても、底物の種類が変わるだけで狙いの真鯛は釣れません。
ライン
途中、2回強烈な引き込みがありましたが、残念ながら2回ともラインブレイクで顔は見れませんでした。

オキメバル

ムシガレイ
ライン
 敗因を考えると、底物は着底と同時に喰ってきますが、真鯛はクラゲのカスがラインに溜まる影響で、それを取り除くため、直ぐに巻き巻き動作が止まり、真鯛やビックハンターからタイラバを見切られてしまうのではないかと思います。




6月18日、イサキ狙いチャーター便

 今が旬のイサキ狙いです。冠のイサキはとにかく美味しいです。(#^^#)
今日の潮は南東から北西へ少し早めの潮でした。ファーストポイントはなかなか当たらず見切りをつけて移動すると何とかヒットし出しました。その後コンスタントに釣れ出し、イサキは十分というところで、アジやレンコの五目釣りで彩を添えて終了しました。今日もクーラーに入りきらない程釣れました。(^^)/


ファーストヒットのイサキです。

今日が釣り人生初めてのイサキということでした。やりましたね。(^^)/
ライン

前回釣ったグレ36cmを更新の43cm

と思ったらまたまた更新で、46cmです。
ライン

 もう産卵を終えたイサキもいましたが、まだまだ腹ボテも多いです。




6月17日、ダイコク丸イカ調査便

 今日はダイコク丸イカ釣り便のための実践予行練習です。
出始めスルメが多かったですが、後半白イカが揚がりだし、船中70杯ほどでした。
イカ激渋情報のなか、何とかなりそうな釣果となりました。


波も穏やかで最高のコンディションです。

釣り開始直後、シロイカが掛かりましたが、海面で逃げました。(>_<)
ライン

その後ダイコク船長がスルメをヒット!が、その後が続きません。

沈黙の時間が流れます。
夕焼け~♪
堺正章のこの曲を知っている人は友達です。(^^)/
ライン

沈黙を破って、やりました!
輝いています!

ダイコク船長も
仕切り線

ようやく白イカ!

連発
ライン

大剣も!

大剣連発!
ライン

輝いてる人も

船長も
仕切り線

僕は沖づけを仕込みました。

大剣
ライン

どうしてもまぶしい!

ダイコク船長大剣
ライン

まぶしい人も大剣

誰の仕業?
仕切り線

ダイコク船長好調

絶好調!
ライン

大剣よく出ます

大剣素晴らしい!
ライン

 今日は昨日仕込んだ沖づけを美味しく頂きました。




6月12日、ファミリーフィッシング2時間コース

 半日のチャーターでしたが、波も高く子供連れでは沖釣りは無理なので、伊根湾クルージングと波の穏やかな場所で釣りの気分を味わう短時間コースに変更になりました。
伊根に行くまでは波が非常に高く、ジェットコースターに乗っている様に悲鳴の連続です。短時間ならそれなりにアトラクション感覚で楽しめますが、伊根に着くまでの15分は長すぎて船酔い気味になってしまいます。


何と言っても伊根湾で人気なのは、この人懐っこいカモメです。

今日の釣果はガッシー2匹とアオハタ1匹でした。
ライン





6月11日、クラブ会員クルー便

 ジギング・タイラバで青物・真鯛が釣りたいとの希望です。
しかしこの激渋の時期に私の腕ではとても無理と思いながら、あくまで希望だけはお聞きして出船しましたが、どのポイントを回ってもさっぱりでかすりもしません。早々に青物・真鯛は諦め(お客さんは諦めてませんが船長が( ;∀;)・・・)底物狙いの五目釣りにしました。(>_<)


青物狙いを諦めポイント移動すると、ナイスなオニカサゴが

オニとウッカリのダブル!
ライン

こちらもウッカリ

ウッカリダブルと底物好調です
ライン

お客さんからの弁当の差し入れです。
ほんまに優しいお客さんです。
有難く頂きます。m(__)m

弁当のおかず?
かじったのは誰?
仕切り線


アラのだぶるで、
あらあら!

やりました!GA
GAとはジャイアントアラのことです。
ライン

生け簀も賑やかになってきました。

美味しそうなカレイも追加!
ライン

 青物・真鯛狙いがこうなりました。お昼の弁当まで用意して頂いたのに、希望に沿えなくて申し訳ありません。m(__)m




6月10日、午後半日チャーター便

 お客様の到着が遅れ3時出航だったので今日は少し残業かと思いましたが逆に早上がりとなってしまいました。(>_<)
船釣り初めてとの事で船酔いが心配でしたが案の定今日も残念な一日となりました。4名様の内2名がポイント到着と同時にダウン(>_<) 見かねてもう帰ろうと4時上りになり、釣る時間がありませんでした。(-_-;)


仕掛けを降ろすと同時に竿が弓なりに!

魚は入れ食い状態でしたが、3~4回仕掛けを降ろして終了しました。(>_<)
ライン仕切り線

 それでも今日の晩御飯には十分すぎる位釣れました。




6月8日、午前半日チャーター便

 昨日の荒天で波が残り中止をお薦めしたのですが、どうしても出たいという事で、朝一は波の静かな入り江の中でガシラ釣り、残りの時間は沖へ出てレンコ鯛釣りでした。
しかし残念ながら海はそんなに甘く無く戦死者多数出ました(>_<)


残念

無念
ライン

ただ一人、元気はつらつでした。

お土産はしっかり確保出来ました。(^^)/
ライン




6月5日、イサキ狙いチャーター便

 今日は今が旬のイサキが欲しいという3名様のチャーターです。
冠のポイントに入ると、良い潮が流れているのですが、イサキはシングルのヒットが多く数は出ませんでした。それでも昼過ぎには十分な数が釣れ、もう十分ということで、次はアコウが欲しいとの事で冠周辺を探りましたが不発でした。最後はレンコ・アマダイ狙いでしたが、こちらはレンコが釣れ過ぎてアマダイの口までエサが届きませんでした。(>_<)


ファーストヒットは、エッ?

ラインが鳥の羽にもつれ大変な事に。
それでも何とか外れ飛んで行きました。
ライン

イサキの合間にグレのお客さんです。

ヒラマサ・ハマチのゲストです。
ライン

イサキはもう十分との事で、狙いを変えると、レンコ・大アジのトリプルです。

レンコ入れ食いモードの中、嬉しいゲストのアオハタ45cmとウッカリ40cmです。
仕切り線

45cmの大アジも!

クーラー満タンのお土産出来ました。(^^)/
帰ってからの処理が大変ですね。(-_-;)
ライン




6月3日、ダイコク丸でタラ・アラ調査便

 今日はダイコク丸船長の研修も兼ねて、タラ・アラの調査です。
ポイントに着くと遊漁は僅か2艇だけでした。タラ・アラ調査の後、青物・真鯛ポイントも回りましたが、最近の遊漁はイカメタルに注力しており、日中はどのポイントへ行っても閑古鳥が鳴いています。次回はダイコク丸もイカメタル調査便ですね。


出港時、レンズ雲のようなのが浮かんでいたので、写真に収めようと手間取っていると、みるみる形が変わり、撮った時には「何これ!」でした。

最近絶好調の橋本船長、今日もやります。
ライン

もちろんダイコク丸船長も負けません。

タラ追加
ただ・タラ重いだけ(>_<)
ファイト感無し(>_<)
ライン
タラGT
私もGTをGeTしました。(^^)/

重くて片手で持てません。( ;∀;)

でも、何で大きなタラをGTって呼ぶの?
聞くと、ジャイアント鱈でGTらしい。知らんけど。

私の年代ではGTと言えばスポーツカーの代名詞みたいなもんだったんですが・・・
(古ッ!)(-_-;)

仕切り線



アラ調査も完了です。
仕切り線




2022-5月の釣果

2022-4月の釣果

2022-3月の釣果

12月~2月の釣果

11月の釣果

10月の釣果

9月の釣果

8月の釣果

7月の釣果

6月の釣果

5月の釣果




過去のマリーナ釣果情報


ライン
ライン
仕切り線

バナースペース

丹後の天気予報・波浪予想 
マリーナライブカメラ
タイラバ・ジギング船 遊漁船
釣り人の駅
釣り魚図鑑
THE 丹後.com
丹後・観光 マップ
丹後観光 ナビ
丹後の日帰り温泉
丹後の旬
丹後探検隊
丹後の野の花
DIY ガーデニング


近くのお勧めお宿


プライベートスパ瑠璃浜
プライベートスパ瑠璃浜


グランドーム京都天橋立
グランドーム京都天橋立


宮津HARBOR
宮津ハーバー