本文へスキップ

丹後半島観光スポット、舟屋の里伊根

海上集落のような海の近さは日本のベネチアだ!

海上集落のような伊根の舟屋

 伊根湾を囲むように、水際ぎりぎりに建ち並ぶ230軒あまりもの舟屋と呼ばれる建物は日本でも珍しく、それは丹後半島の陰に出来た天然の良港が冬の季節風を遮り、南に開けた湾口には波を防ぐように青島が浮かび、潮の満ち引きが少ない土地柄も相まって、「舟屋の里 伊根」はこの地が生みだした絶景なのです。その海に密着した生活と風景は日本のベネチアにも例えられています。

 生活と海の近さは、まさにベネチアそのものです。
伊根の風景

日本のベネチア



道の駅「舟屋の里伊根」
 伊根観光で一番のお奨めスポットは道の駅「舟屋の里伊根」ですね。
舟屋の里伊根は小高い丘の上にあり、伊根湾を一望できる絶景スポットです。舟屋の里は目の前が海、後ろは山で道も細いので車での移動は困難です。この道の駅を拠点にレンタサイクルや徒歩での散策がお勧めです。

道の駅舟屋の里

 建物は「舟屋」をイメージしたデザインで、中には観光案内所やお土産物屋・レストランなどがあります。
道の駅舟屋の里 道の駅舟屋の里
 お土産物店には地元の海産物を中心とした特産品が並びます。


 二階にはレストラン「舟屋」があり、テラス席では潮風を感じての食事も楽しめます。
レストラン舟屋 あら煮定食
 人気メニューの「あら煮定食」は価格もリーズナブルで、地元で獲れた魚が出ます。


 道の駅「舟屋の里」からは浜辺へ降りる遊歩道があり、伊根の町を散策すれぱ漁村ならではの風景に出合う事があります。
伊根の風景

伊根の風景



海からの観光
 伊根観光で欠かせないのが海からの眺めです。
海の上に浮かぶように立ち並ぶ舟屋群を見るには定期観光船や海上タクシーを使って観光することが出来ます。

 観光船には丹後海陸交通が運航する「伊根湾めぐり」があります。
丹後海陸交通株式会社
伊根湾めぐり日出駅
TEL 0772-32-0009

伊根湾めぐり観光船

伊根湾めぐり観光船

 伊根湾を囲む様に建ち並ぶ舟屋の風景は圧巻ですが、観光船に餌付けされたカモメが群がる風景も海ならではのもので、大人も子供も楽しめること間違いなしです。
伊根舟屋の里の観光



 海上タクシーは、地元の船頭さんがガイドしながら伊根湾を案内してくれます。
亀島丸 定員12名、TEL 090-8579-1002
成洋丸 定員20名、TEL 0772-32-0230
マリネ 定員11名、TEL 090-1022-1252
ハービー 定員6名、TEL 090-3825-5390

海上タクシー


 海からの舟屋の風景
伊根の舟屋

シーカヤックで舟屋の里

舟屋の里 伊根



 NHKええトコ関西で放映された、松岡弘さんと佐藤唯さんが紹介する伊根のええとこです。
ええトコ伊根




丹後大仏へのアクセス
 舟屋の里伊根へのアクセス




地元産品、お食事処など


 伊根満開
伊根満開向井酒造の「伊根満開」

 伊根町で栽培された古代米を使い、潮風で鍛えられた麹菌が醸し出すお酒は、ロゼワインのように色鮮やかで口当たりの優しい味が女性に人気です。
大阪サミットG20でふるまわれた事でも有名です。



 へしこ
へしこ丹後の伝統食品「へしこ」

 「へしこ」は大量に獲れたサバなどの魚を長期保存するために生まれた「ぬか漬け」です。植物性乳酸菌が食材を熟成させ深い旨味が出ます。

 最近では減塩ニーズに合わせた浅漬けも作られており、色々な料理に使われ、レパートリーが広がっています。



 お食事処 うらなぎ丸
うらなぎ丸築160年の古民家を生かした雰囲気の中、地元の定置網などでその日揚がった新鮮な魚介類を使った食事が頂けます。

食事処 うらなぎ丸
伊根町字平田105
TEL 0772-32-9000



 お食事処 兵四楼
兵四楼伊根で昔から続いている料理屋さんです。
とれとれの鮮魚を使った海鮮料理が頂けます。

お食事処 兵四楼
伊根町字平田155
TEL 0772-32-0055



 鮨割烹 海宮
海宮その日に揚がった海の幸と地酒で、伊根湾を眺めながら食事を味わえます。

鮨割烹 海宮
伊根町字平田593-1
TEL 0772-32-1710






バナースペース

丹後・観光 マップ
tango.com
丹後観光 ナビ
丹後の日帰り温泉
北近畿の日帰り温泉
丹後探検隊
丹後の旬
丹後の遊漁船 ジギング タイラバ
丹後で釣れる魚図鑑
丹後の野の花
ぶら丹後 花鳥風月ブログ



近くのお勧めお宿

舟屋の宿 蔵
舟屋の宿 蔵


伊根の舟屋 雅
伊根民宿 雅


CAFE&BB guri
伊根 guri


舟屋の宿 和光
舟屋の宿 和光






上へボタン